2011年 04月 24日
増上寺 徳川家霊廟
 川越を後にして向かったのは東京芝、増上寺です。こちらのお寺は浄土宗七大本山のひとつで徳川将軍家の菩提寺として有名です。こちらにお江さんが秀忠公と一緒に眠っておられます。
 川越でお江さんのゆかりのお寺に出くわし、ここはやはり増上寺でお墓参りと相成ったわけです。偶然にも徳川家霊廟がご開帳されており、とてもラッキー!と喜んだのも束の間・・・。ご開帳は16:00まで。到着したのがなんと16:00だったのです。目の前で門が閉められ万事休す。うーん無念と数分間立ち止まっておりました。それを見た担当の若いお坊さん、「よろしかったらどうぞ」と私一人を入れていただいたのです。感謝の至りです。神聖なる徳川家霊廟に私ただ一人、静寂の時間を味わうことができました。天の思し召しか、はたまたお江さんのお声か・・・。はるばるやってきた甲斐があったというものです。若いお坊さんに感謝です。
 背景が東京タワー、大都会にありながら場内は静寂の空間。秀忠公に、そして一緒に眠っておられるお江さんに手を合わせ、しっかりと拝ませていただきました。
c0196531_23222528.jpg
D7000 + AF-S DX 35mm F1.8G
c0196531_23223416.jpg
c0196531_23224995.jpg
c0196531_2323787.jpg
c0196531_23241712.jpg
c0196531_23242740.jpg
c0196531_23244465.jpg
c0196531_23245547.jpg
以上 D7000 + AF-S VR 18-105mm

 やはりこちらもお江さんのノボリ。ゆかりの地はどこも一緒です。(^o^)
 徳川三昧の旅でございました。


よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2011-04-24 23:33 | 江・浅井三姉妹関連


<< 小谷 大嶽(おおずく)城址      小江戸川越散策 その3 >>