カテゴリ:サッカー( 7 )

2011年 10月 09日
サムライブルーin神戸 後編 『長友復帰』
 この試合、内容的には不満ばかりでしたが、明るい材料も。それは長友の怪我からの復帰です。まだ全開とはいきませんが、らしさを随所で発揮。3-4-3のテストだった前半、左サイドに流れる香川とかと度々かぶってましたが、これからまた徐々にフィットしていくことでしょう。期待しましょう。
c0196531_9502585.jpg
c0196531_9503732.jpg

 座席位置がメイン北側5列目という関係で、前半は日本の攻めるシーンを目の前で楽しめましたが、逆に後半は手持ちぶさた・・・。この日のお目当ての一人、期待の原口元気が登場したにも関わらずピッチの対角線上で遠くからの見物に終わりました。ちょっと残念。遠目からでも、彼のスピードの乗ったドリブルを見ていると、とても可能性を感じさせてくれました。ハーフナーもですが、若い世代に楽しみなアタッカーが増えてきているのが頼もしい限りです。

 ゴール前のシーンを何枚か。
c0196531_1004339.jpg
c0196531_1005610.jpg


 さあ火曜日はタジキスタン戦。本来の4バックに戻って強さを見せつけてもらいましょう!
c0196531_103469.jpg
c0196531_10421.jpg


 最後に、日本代表を最後まで苦しめた大健闘のベトナム代表。少人数でもがんばっていたベトナムサポーターの奮闘振りをどうぞ。
c0196531_105026.jpg


以上すべて D300 + SIGMA70-200mmF2.8II HSM


よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2011-10-09 10:07 | サッカー
2011年 10月 08日
サムライブルーin神戸 前編 『香川、輝かず・・・』
 更新も随分久方ぶりですが、日本代表も久々に関西へお目見え。4日後に長居でのW杯アジア3次予選タジキスタン戦を控え、ホームズスタジアム神戸へベトナムを招いてテストマッチ。なんでベトナム?と思いつつも、関西唯一のサッカー専用スタジアムともいえるホームズスタジアム神戸見たさもあって、メインスタンド5列目のチケットを握りしめて行ってまいりました。
 スタジアムは思っていたより小振り。街の真ん中なので仕方ない規模かも。確か2002年日韓W杯に向けて建設されたスタジアムですねえ。サッカー専用スタジアムだけあってピッチはとても近い!でもなんか雰囲気がない・・・。わかりました。ゴール裏のスタンドが小さすぎるのです。
 特に代表Aマッチともなると、青一色に染まったゴール裏の応援風景はど迫力。ところが小さすぎて全く迫力がありません。全天候型の開閉型ドームは特に必要とは思えず、ゴール裏スタンドを二層式にするなどしたほうがよっぽどサッカー観戦に適しているのでは。試合中の観客の応援も含め、関西ではやはりサッカー文化はなかなか根付かないのかも・・・。
 そんな中5列目に陣取り、今日は撮影で楽しみました。
c0196531_1134155.jpg

 試合前には川平慈英氏の姿も。「勝つんデス!」
c0196531_1143412.jpg

 しかし大誤算。まずその1。メインスタンド左側の5列目。てっきりホーム側と思いきやアウェー側・・・orz。北側がアウェイで南側がホームなんですねえ。がっかりでした・・・。
c0196531_117558.jpg

 大誤算その2。まったくつまらないゲーム内容・・・。本田抜きということで前半は3-4-3のテスト。サイドアタックを厚めに攻撃的布陣・・・のはずが全く機能せず。ポゼッションするものの最後の崩しまで至らずゴール前のシーンが少なすぎ。シュートも前半はたったの5本。藤本から李で1点はとったものの全然機能していない前半でした。
 特に香川の状態が心配です。疲れからか本来の動きなし。格下のベトナム相手に突破できず。ブンデスリーガでも不調を伝えられていますが、この日ももがいてました。代表のキーマンだけに復活が望まれます。
c0196531_11163177.jpg
c0196531_11164099.jpg
c0196531_11164930.jpg

以上すべて D300 + SIGMA70-200mmF2.8II HSM


よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2011-10-08 11:21 | サッカー
2010年 03月 06日
サムライブルー @豊田スタジアム 後編
 やはりヨーロッパ組が帰ってくると攻撃力、というか攻撃のバリエーションが増えて楽しいですねえ。ここんところ(というか伝統的に)“決定力不足”と言われ続けていますが、何もフィニッシュだけの問題ではなく、そこへ行く課程も大事かと。ナカムーラ(今季は国内組になりましたが)にマツイとホンダが絡んでの崩しはやはり楽しいですし、岡崎の点に結びつきました。特にマツイとホンダは良かったですね。存在感を示してくれました。
 運動量の落ちた後半は、ちょっとさぶい内容。最後にホンダが決めてくれたので良かったですが・・・。気になったのは、ナカムーラと右サイドのウッチーのパフォーマンス。前者は実績があるので心配ないと思いますが、ウッチーは故障明けの影響か、効果的なオーバーラップが見られずじまいでした。最後はホンダのアシストを決めたのですが・・・。今日からJが開幕しますが、コンディションを高めていって欲しいですね。
 ホーム側のゴール裏、ピッチに対して左側のコーナーポストの近くに陣取って、ナカムーラや遠藤のコーナーキックを狙っていましたが、なんと後半ひとつもなし!!やはりウッチーの不調か、右サイドからの崩しがほとんどなかったのでこのような結果。ちょっと残念でした。

c0196531_10293537.jpg


c0196531_10294485.jpg


c0196531_10295782.jpg


 唯一目の前で蹴ってくれたナカムーラのフリーキック。※トリミング有
c0196531_1030465.jpg


 後半のホンダの得点後の喜びのシーン。※トリミング有
c0196531_10301117.jpg


c0196531_10301875.jpg
以上すべて D300 + AF-S VR 70-200mm F2.8G



 W杯本番まであと3ヶ月弱。我らがサムライブルーの予選リーグE組はかなりの強豪揃い。世界のサッカーを知らない日本のマスコミ(本当にあきれるほど・・・一部を除き)はさかんに囃し立てますが、現実は本戦に出てくる中ではもっとも弱い部類・・・。カメルーン、オランダ、デンマークと名前だけで負けそうですが、何とか奇跡を願っています。あえて目標はベスト4と掲げる岡田監督、少しでもサプライズを起こしてもらいましょう!


よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2010-03-06 10:40 | サッカー
2010年 03月 04日
サムライブルー @豊田スタジアム 前編
 昨日行われた『アジアカップ最終予選日本代表vsバーレーン代表』を、豊田スタジアムにて観戦。このアジアカップ最終予選のアウェイでは唯一の敗戦を喫し、決して相性が良くはないこの相手。ワールドカップ本戦を数ヶ月後に控えた我らがサムライブルー。きっちりと勝っておきたい試合です。
 決定力不足と言われ続け、ここんとこストレスが溜まりまくりの日本代表。一部では岡田監督解任論議にまで発展しているこの状況。久し振りにヨーロッパ組が合流して期待が高まります。我々もゴールラッシュを期待して、いざ豊田スタジアム!!
 まずは試合前の風景をGRD3で。

c0196531_22425365.jpg


c0196531_22431172.jpg


 スタンドの階段から見た夕景がきれいでした。(^o^) 快勝の予感!! 
c0196531_22435755.jpg


c0196531_22441547.jpg


c0196531_2244264.jpg


c0196531_22443424.jpg
以上すべて RICOH GR DIGITAL III



よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2010-03-04 22:48 | サッカー
2009年 06月 07日
祝 FIFAワールドカップ南アフリカ 日本代表出場決定!!
 サッカー日本代表が、アウェイでウズベキスタンを1-0で破り、来年南アフリカで行われる「FIFAワールドカップ」の4大会連続、4回目の出場を決めました!開催国の南アフリカを除いて、世界で最初の出場決定です!おめでとう~!
c0196531_150728.jpg
D300 + AF-S VR 70-300mm

(写真は、昨年埼玉スタジアムで行われたウズベキスタン戦での日本サポーター)

 予想はしていましたが、アウェイでウズベキスタン相手に手こずりました。前半岡崎が見事な得点を決め、前がかりに来るウズベキスタンの攻勢を守りきり、勝ち点3をゲット。残り2試合を残し、見事に本大会出場決定です。
 前半から審判の不可解な判定でいらいらしました。終了間際には長谷部(私的にはこの試合のMVP)が一発レッド、岡田監督が意味不明の退席処分と、後味の悪さが少々残りましたが、とりあえずW杯本大会への切符を手にしたのでいいとしましょう。

 しかし、テレ朝の解説者、何とかならないでしょうか?いつもながら訳のわからない解説を繰り返し、意味不明な叫び声をあげるだけ。最初は民放を見ていましたが、すぐにNHK衛星にチャンネルを変更。山本昌邦氏の的確な解説を聞きながら、じっくりと応援できました。マスコミがもう少しサッカーの勉強をしないと・・・。テレ朝の解説者、これでもS級ライセンスを所持し、Jの監督経験もあるのですがねえ・・・。監督時代、どういった指導や戦術の浸透をしていたのでしょうか・・・?一人のサッカーファンとして非常に残念です。

 まあとにかく予選突破!本大会はがんばってもらいましょう。ベスト4は永遠の夢でいいです・・・。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-06-07 02:02 | サッカー
2009年 05月 31日
高校サッカー
 昨日の高校総体滋賀県予選でのカットです。うちの次男の応援に。最後の大会でしたが、スカッと敗れて高校サッカー生活も終わりました。スポ少からサッカー一筋でしたが一区切り。さあ受験勉強がんばってもらいましょう。長男がサッカー始めてから十数年、親と子供のサッカーもここで終了です。ちょっと感慨に浸っています。
c0196531_1035880.jpg
c0196531_104645.jpg
c0196531_1041639.jpg
c0196531_1042549.jpg
以上すべて D300 + AF-S VR 70-300mm

野洲高校グラウンド(人工芝)にて ※1枚目のみ少しトリミング


 この日は野洲高校も登場。貫禄勝ちです。現在関西プリンスリーグの一部で堂々3位につけています。Jのユースチームに混じってのこの成績は立派のひとこと。学校スポーツのあり方がとかく問われていますが、県立高校の部活動ががんばっています。
 各地で、ジュニアからの一貫した育成が実を結び、Jリーグ発足以来、日本のサッカーもかなり技術の向上が見れられ、南アフリカW杯の出場決定もすぐそこまできています。今ではアジアにおいてはW杯の常連国のひとつとなりました。その昔、ことごとく韓国にやられて、ワールドカップが遠い存在だった頃を知るものとしては、ひときわ感慨深いものがあります。スポ少の選手や指導者から、はたまた中村俊輔やC・ロナウド、メッシに至るまで、みんなの夢はワールドカップなのです。世界中が同じです。
 なぜ野球は、年代毎に管理組織が違い、国際間での技術向上を目指さないのか不思議です。めずらしいスポーツだなあと昔から感じています。先のWBCやオリンピックを見て、国際感覚のなさを痛感しました。残念なことです。
 ちょっと脱線・・・。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-05-31 10:45 | サッカー
2009年 02月 13日
無念のドロー・・・ W杯アジア最終予選 vsオーストラリア代表 at横浜国際競技場
 2月11日(水)、南アフリカW杯アジア最終予選「日本代表vsオーストラリア代表」を見に、横浜国際競技場(日産スタジアム)に行ってきました。7万人弱収容の横浜国際での試合ですが、チケットは発売即日完売で、試合一週間前には、オークション等で4倍から5倍の値がつくプレミアムチケットと化けていました。サッカーファンにはたまらない、大変楽しみな一戦です。
 既に報じられている通り、圧倒的にゲームを支配しながらも、1点が遠く、無念のドローに終わりました。ほとんどの選手が欧州のトップリーグで活躍するオーストラリア代表ですが、エースのキューウェルを怪我で欠いたり、欧州はリーグ戦真っ只中のためチームとしての調整が不足だったりと、まさしく手負いの状態でした。決して万全ではないオーストラリア相手でしたが、勝つことはできませんでした。
 試合当初から、完全にアウェイの戦い方で、引いて守るオーストラリアは、点数をやらないゲーム運びを進めてきました。もともと実力のあるチームに引いて守られるとそうは点数は入りません。開始して10分くらいから、これは1点勝負だなあと思いながら見てました。幾度か決定的チャンスがあったのですが、キーパーのシュワルツァーの好守もあり、ゴールを割ることができません。
 翌日の各メディアの論評は、「決定力不足」という、いつもの決まり文句のオンパレードでした。でもゲーム内容はかなり進歩していると、私は感じています。何も悲観することはないと思います。ポゼッションも完全に日本でしたし、長友、内田の両サイドの崩しも大変有効で、幾度となくゴールを脅かしました。また、最近では珍しく、中澤、トゥーリオを中心とする守りは完璧で、ほとんど綻びをみせることはありませんでした。この日のオーストラリアは、リスクを冒して攻めてくる場面が少なかったこともあるのですが、安心して見ていられました。課題のセットプレーでの対処も問題ありませんでした。
 天王山と称されたオーストラリア戦でしたが、しっかりと勝ち点1をゲットしましたので、まずまずではないかと。ドイツW杯のリベンジはなりませんでしたが、今後に期待しましょう。
c0196531_23165465.jpg
D300 + AF-S VR 70-300mm
c0196531_23171144.jpg
D300 + AF-S VR 18-200mm

 実は昨年10月15日、埼玉スタジアムで行われた、同じくアジア最終予選の「ウズベキスタン戦」にも行ってまして、以下はそのときの写真です。今回は無念のドローでしたが、このときは痛恨のドローでしたねえ。
 横浜国際(日産スタジアム)も大変素晴らしいスタジアムですが、やはりトラックがあるためピッチとスタンドの距離があり、なおかつ1階の客席の傾斜が緩いため、ちょっと見づらい感じがしました。web上でもこのことは良く書かれています。2階スタンドの前の部分が一番見やすいようです。
 横浜国際(日産スタジアム)でも、埼玉でも、奇しくも前から16列だったのですが、その見やすさは大違いで、埼玉スタジアムの観戦のし易さを、あらためて感じました。上の2枚目とこのあとの3枚目が、同じレンズの18mm(35mm版換算27mm)の画角で撮ったのですが、比べると歴然ですね。あとの写真もトリミングなしです。時にはスタンド最前部で撮っていたのですが、かなり寄って撮ることができました。楽しかったですねえ。
 でも試合が始まるとカメラは片付けます。やはりしっかりとゲームを見ることが一番ですから(^_^)。
c0196531_23294448.jpg
D300 + AF-S VR 18-200mm
c0196531_23301267.jpg
c0196531_23303376.jpg
c0196531_23304668.jpg
c0196531_2331149.jpg
c0196531_2331161.jpg
以上 D300 + AF-S VR 70-300mm

 サッカーのことを語り出すと止まりません(^^;)。またあらためて。来月の埼玉での対バーレーン戦も行きたいなあ・・・。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-02-13 23:37 | サッカー