タグ:AF-S VR 70-300mm ( 12 ) タグの人気記事

2009年 12月 31日
湖北 冬 2009
 いよいよ今日は大晦日。明日からは2010年ですね。やり残したことはあるものの、2009年も幕を閉じます。明日からは湖北一帯が長浜市となり、県内最大の面積の市となります。さまざまな問題を抱えながらですが、新たなスタートです。
 年末多忙で撮影どころではなかったのですが、ストックより冬の湖北の風景をいくつか。
c0196531_1595536.jpg
c0196531_1510339.jpg
c0196531_15101161.jpg
c0196531_15101862.jpg
以上すべてD300 + AF-S VR 70-300mm


来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-12-31 15:14 | 風景
2009年 11月 11日
SL北びわこ号 2009 秋
 すっかりおなじみになった、北近江路を走る「SL北びわこ号」。米原から木之本まで、秋の田園地帯を煙をもうもうと吐いて走り抜けていきます。乗る人、撮る人で大賑わい。先の日曜日に撮影しました。まずは午前の部。望遠ズームで手持ち撮影。
c0196531_0442140.jpg
c0196531_0443054.jpg
c0196531_0444150.jpg
以上 D300 + AF-S VR 70-300mm


 さて今度は同じ日の午後。曇っていた午前中とは打って変わり晴天。今度は場所を変えて、通過予定時間の10分位前に到着し、慌てて三脚を立ててスタンバイ。ファインダー覗いてアングル決めて、目標地点の電柱にピントを合わせて置きピン。準備完了で列車の通過を待ちます。直前の駅(河毛駅)を警笛ならして出発し、いよいよ通過目前・・・。緊張が高まります。そのとき、まさかの事態が発生!!!
 なんと農家のおばちゃんが自転車に乗ってカメラの前に突然現れ、ファインダーに頭が・・・!まさか・・・!急遽カメラを左に振り、マニュアルのピントを慌てて合わせ、とにかく連写開始。
c0196531_0512197.jpg
c0196531_0512911.jpg
以上 D300 + AiAF 80-200mm F2.8D(New)

 なんでこのタイミングで・・・と怒りを通り越して落胆。何とかフレーム内に収められたもののがっかり。これは嫌がらせ?今までいろいろ募るものがあったのかもしれませんが、同じ地元の人間としてがっかりです。もっともこの被害は私だけだったのでよかったのですが。過去に迷惑を被ることも少なからずあったにしても、遠方からたくさんの方がこれを目当てに来られているのですから、ホスピタリティの精神でお迎えし、最低限の心遣いは持ち合わせたいものです。大変残念でした。(T_T)

 でも今回は煙を吐くSLを撮ることができ、まずまず満足。今度は流し撮りといきましょうか。

 
よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-11-11 01:00 | 鉄道
2009年 10月 15日
近江鉄道 日野駅にて その2
 引き続きまして近江鉄道日野駅より。古びた駅舎、歴史を感じます。昔からずっと、地元の人達の通勤、通学の足として活躍していたのでしょう。今も尚がんばっています。田舎のローカル私鉄の古びた駅に郷愁を感じます。
c0196531_20171591.jpg
c0196531_20172880.jpg
c0196531_20173934.jpg
c0196531_20174958.jpg
以上 D300 + AF-S VR 16-85mm

c0196531_20183827.jpg
D300 + AF-S VR 70-300mm


 この味わいのある駅舎や周辺の風景、いつまでも残していって欲しいものですね。

 
(NikonCaptureNX2にて、モノクロ仕上げ。)



よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-10-15 20:23 | 鉄道
2009年 10月 13日
近江鉄道 日野駅にて その1
 秋晴れの休日、とはいっても私の場合仕事の合間なのですが、湖東平野を走る通称「オーミガチャコン」、近江鉄道を撮ってみました。のどかな田園風景の中を走る、私鉄ローカル線。日野駅とその周辺の撮影です。
c0196531_2346929.jpg
c0196531_23462545.jpg
c0196531_23463642.jpg
c0196531_23464519.jpg
c0196531_23465770.jpg
以上すべて D300 + AF-S VR 70-300mm

 お気づきかもしれませんが、線路の上からも撮っています。ローカルならではです。(^^;) よい子は真似したらだめですよ。(笑) しばしの間、ゆったりと過ごすことができました。
 

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-10-13 23:59 | 鉄道
2009年 06月 07日
祝 FIFAワールドカップ南アフリカ 日本代表出場決定!!
 サッカー日本代表が、アウェイでウズベキスタンを1-0で破り、来年南アフリカで行われる「FIFAワールドカップ」の4大会連続、4回目の出場を決めました!開催国の南アフリカを除いて、世界で最初の出場決定です!おめでとう~!
c0196531_150728.jpg
D300 + AF-S VR 70-300mm

(写真は、昨年埼玉スタジアムで行われたウズベキスタン戦での日本サポーター)

 予想はしていましたが、アウェイでウズベキスタン相手に手こずりました。前半岡崎が見事な得点を決め、前がかりに来るウズベキスタンの攻勢を守りきり、勝ち点3をゲット。残り2試合を残し、見事に本大会出場決定です。
 前半から審判の不可解な判定でいらいらしました。終了間際には長谷部(私的にはこの試合のMVP)が一発レッド、岡田監督が意味不明の退席処分と、後味の悪さが少々残りましたが、とりあえずW杯本大会への切符を手にしたのでいいとしましょう。

 しかし、テレ朝の解説者、何とかならないでしょうか?いつもながら訳のわからない解説を繰り返し、意味不明な叫び声をあげるだけ。最初は民放を見ていましたが、すぐにNHK衛星にチャンネルを変更。山本昌邦氏の的確な解説を聞きながら、じっくりと応援できました。マスコミがもう少しサッカーの勉強をしないと・・・。テレ朝の解説者、これでもS級ライセンスを所持し、Jの監督経験もあるのですがねえ・・・。監督時代、どういった指導や戦術の浸透をしていたのでしょうか・・・?一人のサッカーファンとして非常に残念です。

 まあとにかく予選突破!本大会はがんばってもらいましょう。ベスト4は永遠の夢でいいです・・・。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-06-07 02:02 | サッカー
2009年 05月 31日
高校サッカー
 昨日の高校総体滋賀県予選でのカットです。うちの次男の応援に。最後の大会でしたが、スカッと敗れて高校サッカー生活も終わりました。スポ少からサッカー一筋でしたが一区切り。さあ受験勉強がんばってもらいましょう。長男がサッカー始めてから十数年、親と子供のサッカーもここで終了です。ちょっと感慨に浸っています。
c0196531_1035880.jpg
c0196531_104645.jpg
c0196531_1041639.jpg
c0196531_1042549.jpg
以上すべて D300 + AF-S VR 70-300mm

野洲高校グラウンド(人工芝)にて ※1枚目のみ少しトリミング


 この日は野洲高校も登場。貫禄勝ちです。現在関西プリンスリーグの一部で堂々3位につけています。Jのユースチームに混じってのこの成績は立派のひとこと。学校スポーツのあり方がとかく問われていますが、県立高校の部活動ががんばっています。
 各地で、ジュニアからの一貫した育成が実を結び、Jリーグ発足以来、日本のサッカーもかなり技術の向上が見れられ、南アフリカW杯の出場決定もすぐそこまできています。今ではアジアにおいてはW杯の常連国のひとつとなりました。その昔、ことごとく韓国にやられて、ワールドカップが遠い存在だった頃を知るものとしては、ひときわ感慨深いものがあります。スポ少の選手や指導者から、はたまた中村俊輔やC・ロナウド、メッシに至るまで、みんなの夢はワールドカップなのです。世界中が同じです。
 なぜ野球は、年代毎に管理組織が違い、国際間での技術向上を目指さないのか不思議です。めずらしいスポーツだなあと昔から感じています。先のWBCやオリンピックを見て、国際感覚のなさを痛感しました。残念なことです。
 ちょっと脱線・・・。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-05-31 10:45 | サッカー
2009年 03月 10日
昨年の光景 コハクチョウの北帰航前
 私も人並みに花粉とやらにやられたようです。目はしょぼしょぼ、くしゃみ連発、おまけに頭痛や悪寒など・・・。生まれてこの方、常に周りは花粉だらけの環境で生活してきたのに。本当にしんどいですね。
 昨年の今頃、湖北町の野鳥センター前には、北へ帰るコハクチョウが大集結して、長く滞在していました。その光景は圧巻で、カメラマンも大勢押しかけていました。今年は暖かかったためか、2月中旬には帰って行ったようです。少し寂しく感じています。以下は昨年の様子です。
c0196531_2213061.jpg
c0196531_2214944.jpg
c0196531_222412.jpg
c0196531_2222025.jpg
c0196531_223452.jpg
D200 + AF-S VR 70-300mm


よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-03-10 22:03 | みずどり
2009年 02月 25日
湖西にて・・・かもめさんと一緒
 仕事が忙しくて写真を撮ってる時間がありません。おまけになたね梅雨とかでお天気もすぐれません。またまたストックから何枚か。昨年の今頃、湖西の湖岸で撮りました。
c0196531_22134766.jpg
c0196531_22181242.jpg
c0196531_22223919.jpg
c0196531_2217210.jpg
c0196531_22171317.jpg
c0196531_22172244.jpg
D200 + AF-S VR 70-300mm

 かもめといってもたくさんの種類があるようです。ここに写っているかもめさんたちは、ゆりかもめであっているのでしょうか?どなたかお詳しい方がおられましたら、教えてください(*^_^*)。もう少し鳥の勉強をしなくては・・・。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-02-25 22:27 | みずどり
2009年 02月 13日
無念のドロー・・・ W杯アジア最終予選 vsオーストラリア代表 at横浜国際競技場
 2月11日(水)、南アフリカW杯アジア最終予選「日本代表vsオーストラリア代表」を見に、横浜国際競技場(日産スタジアム)に行ってきました。7万人弱収容の横浜国際での試合ですが、チケットは発売即日完売で、試合一週間前には、オークション等で4倍から5倍の値がつくプレミアムチケットと化けていました。サッカーファンにはたまらない、大変楽しみな一戦です。
 既に報じられている通り、圧倒的にゲームを支配しながらも、1点が遠く、無念のドローに終わりました。ほとんどの選手が欧州のトップリーグで活躍するオーストラリア代表ですが、エースのキューウェルを怪我で欠いたり、欧州はリーグ戦真っ只中のためチームとしての調整が不足だったりと、まさしく手負いの状態でした。決して万全ではないオーストラリア相手でしたが、勝つことはできませんでした。
 試合当初から、完全にアウェイの戦い方で、引いて守るオーストラリアは、点数をやらないゲーム運びを進めてきました。もともと実力のあるチームに引いて守られるとそうは点数は入りません。開始して10分くらいから、これは1点勝負だなあと思いながら見てました。幾度か決定的チャンスがあったのですが、キーパーのシュワルツァーの好守もあり、ゴールを割ることができません。
 翌日の各メディアの論評は、「決定力不足」という、いつもの決まり文句のオンパレードでした。でもゲーム内容はかなり進歩していると、私は感じています。何も悲観することはないと思います。ポゼッションも完全に日本でしたし、長友、内田の両サイドの崩しも大変有効で、幾度となくゴールを脅かしました。また、最近では珍しく、中澤、トゥーリオを中心とする守りは完璧で、ほとんど綻びをみせることはありませんでした。この日のオーストラリアは、リスクを冒して攻めてくる場面が少なかったこともあるのですが、安心して見ていられました。課題のセットプレーでの対処も問題ありませんでした。
 天王山と称されたオーストラリア戦でしたが、しっかりと勝ち点1をゲットしましたので、まずまずではないかと。ドイツW杯のリベンジはなりませんでしたが、今後に期待しましょう。
c0196531_23165465.jpg
D300 + AF-S VR 70-300mm
c0196531_23171144.jpg
D300 + AF-S VR 18-200mm

 実は昨年10月15日、埼玉スタジアムで行われた、同じくアジア最終予選の「ウズベキスタン戦」にも行ってまして、以下はそのときの写真です。今回は無念のドローでしたが、このときは痛恨のドローでしたねえ。
 横浜国際(日産スタジアム)も大変素晴らしいスタジアムですが、やはりトラックがあるためピッチとスタンドの距離があり、なおかつ1階の客席の傾斜が緩いため、ちょっと見づらい感じがしました。web上でもこのことは良く書かれています。2階スタンドの前の部分が一番見やすいようです。
 横浜国際(日産スタジアム)でも、埼玉でも、奇しくも前から16列だったのですが、その見やすさは大違いで、埼玉スタジアムの観戦のし易さを、あらためて感じました。上の2枚目とこのあとの3枚目が、同じレンズの18mm(35mm版換算27mm)の画角で撮ったのですが、比べると歴然ですね。あとの写真もトリミングなしです。時にはスタンド最前部で撮っていたのですが、かなり寄って撮ることができました。楽しかったですねえ。
 でも試合が始まるとカメラは片付けます。やはりしっかりとゲームを見ることが一番ですから(^_^)。
c0196531_23294448.jpg
D300 + AF-S VR 18-200mm
c0196531_23301267.jpg
c0196531_23303376.jpg
c0196531_23304668.jpg
c0196531_2331149.jpg
c0196531_2331161.jpg
以上 D300 + AF-S VR 70-300mm

 サッカーのことを語り出すと止まりません(^^;)。またあらためて。来月の埼玉での対バーレーン戦も行きたいなあ・・・。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-02-13 23:37 | サッカー
2009年 02月 06日
小谷山界隈
 今は城跡だけですが、歴史愛好家や、ハイカーがよく訪れます。観光地としては有名ではないかもしれませんが、小谷山は四季の味わい豊かなところです。この冬は雪が少なく、やや物足りなく感じますが、秋の紅葉などは結構素晴らしく、穴場ですよ。
 まずは麓の小谷寺とその周辺から。
c0196531_2319866.jpg

c0196531_23201230.jpg
c0196531_23205615.jpg

c0196531_23214477.jpg
以上 D300 + SIGMA18-50mmF2.8HSM
 今、お気に入りのレンズのひとつとして、シグマの「18-50mmF2.8MACRO HSM」があります。大変コストパフォーマンスの高い、我々庶民でも手が届くF2.8通しの大口径標準ズームです。
 純正には、「17-55mmF2.8G」やナノクリスタルコートの「24-70mmF2.8G」等がありますが、私には高嶺の花です。お値段に比例して、画質も大変素晴らしいだろうとは思いますが、価格、重量ともに、大変ヘビーです。
 このシグマはお財布に優しいレンズで、純正の「17-55mmF2.8」の3分の1弱くらいですね。絞り開放からでもしゃきっと映る感じです。開放付近ではボケも美しく、最短撮影距離も20cmと寄ることもできます。絞れば大変解像度の高い描写をしますので、まさしくオールラウンダーですね。以前D200とのコンビで使っていた、タムロンの17-50mmF2.8も、これに勝るとも劣らない描写力抜群のレンズでしたが、開放付近の描写等含め、わずかにシグマの勝ちかなと感じます。
 サードパーティー製レンズは、とかくピント精度のバラツキがあったりで、個体差が問題となりがちですが、アフターサービスは素晴らしいです。この「18-50mmF2.8MACRO HSM」も購入時はやや前ピン気味でしたが、メーカー調整で解決しました。カメラメーカー(ニコンしか知りませんが)やレンズメーカーのアフターサービスは、パソコンメーカーとかとは大きく違い、大変素晴らしいですね。
c0196531_23413627.jpg
c0196531_23415127.jpg
D300 + AF-S VR 70-300mm
 これを撮影した日は、お天気がすぐれず、遠景はかすんでいました。望笙峠からびわ湖方面を望み、眼下に湖北市街、山本山、竹生島が見えます。お天気がいいと、湖西の山々も見ることができ、夕日の沈む光景は圧巻です。

よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2009-02-06 23:56 | 歴史