2011年 04月 21日
小江戸川越散策 その3
 小江戸川越散策シリーズ最終回。今更ながら自身の勉強不足、知識不足を反省。
 ここ川越に、お江さん所縁が存在するとは知りませんでした。この日、単に蔵造りの町並み見たさに訪れました。歴史と文化の香りがする町並みを歩きまわりました。
 ガイドマップをふと見ると、「徳川家光誕生の間」・・・。ということはお母様はお江殿ではないですか!そこは川越大師喜多院というお寺です。ここ川越は徳川家とは深い結びつきがあり、このお寺も徳川家所縁の名所です。「春日局化粧の間」とともに移築され、国の重要文化財に指定されています。
c0196531_8595231.jpg
c0196531_90892.jpg
c0196531_902635.jpg
c0196531_90363.jpg
 お寺や書院の建造物はもちろん、庭園も立派で素晴らしいものでした。説明書きを見ると、やはり遠州流。
c0196531_904433.jpg
すべて D7000 + AF-S VR 18-105mm


 書院の中は撮影禁止でしたが、その佇まいは圧巻であり、しばし感慨に耽っておりました。


よろしければ、ぽちっとお願いします(^_^)→ にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ


[PR]

by harry_pict | 2011-04-21 09:09 |


<< 増上寺 徳川家霊廟      小江戸川越散策 その2 >>